So-net無料ブログ作成
検索選択

東京(新宿・渋谷)の格安マンスリーマンション

通常、賃貸で部屋を借りると月単位となります。
2月10日入居ですと2月10日から2月末(28日)までの日割りを最初に支払い
その後は3月分、4月分と月単位で家賃を支払います。

それに対して、マンスリーマンションは2月10日入居ですと3月9日までが
一ヶ月となります。次の月は3月10日から4月9日となります。

さて、これからが問題です。
2月28日から3月末までマンスリーを利用したいとします。

2月28日に入居すると3月27日までが一ヶ月となります。
3月末まで滞在ですので3月28日から3月31日までの4日分延長料金を
支払うことになります。
一ヶ月の賃料が15万円とすると4日分で2万円の追加出費となります。

これを少なくする方法があります。

予約時点では3月1日から3月31日までの一ヶ月で予約します。(15万円)
翌日予約の訂正をいれます。

「3月1日入居でなく、前日の2月28日に入居したい。
一日延長ですので5千円追加ですね。」

これで、多分オッケイです。1万5千円得しましたね。

2月が絡んでの滞在の場合はこのように安く済ます方法があります。
(他の月でも月末が30日、31日の2種類がありますので、うまくやると1日分得します。)

ご参考まで。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。